RESERVE

ABOUT ハピスタについて

いとおしすぎる子どもを撮ろう。ときに記憶は曖昧だから。あたたかなひかりが差す窓辺で、写真を撮ろう。そう、ありのまんま、カッコよく。

たとえば、子どもたちはおりこうさんでなくてもいい。おしゃべりしながら、歌をうたったりして、なにかに夢中になってもかまわない。家族写真だから。ってモデルさんみたいなポーズを決めていなくても、いつものように、何かを追いかけているような姿がいい。

だったら、どこを切りとっても絵になるスタジオでなくちゃ。特大ブラックボード、外国製遊具、手に取るだけでかわいいアイテムとか。スタジオのそこかしこにしかけられた”楽しい”がこどもたちのハートを動かしてその表情をみせてくれるのだから。

いとおしい家族写真を撮る。それがハピスタ。写真は1日では終わらない、ながくながく続くエンターテイメント。撮るたびにおとずれる、写真は家族のハッピーイベント

STAFF OF HAPISTA スタッフ紹介